証券会社

はじめての債券投資を学ぼう

投稿日:2017年5月28日 更新日:

債券投資は意外と人気を集めている投資方法ですが、株式投資や外貨の取引に比べるとマイナーな印象があります。
「債券」と「債権」は全く別物ですが、同一視している人もいるので注意してください。
債券投資を行うのであれば当然債券を購入しなくてはいけません。

これは国自体も発行していますし、それ以外にも地方自治体や、多くの企業が資金を集めるために債券を発行しています。
これらの債券を投資目的で購入するものが、「債券投資」になります。
債券投資を行うにあたって重要視したい点は「利率」にあります。

利率が高いと受け取ることができる利息も多く、また設定されている期限(償還日)がやってくると額面に書かれている金額全額が戻ってきます。
一見すると債券投資は額面金額が戻ってくるのでリスクがなく、さらに利息までもらえる場合があるのでおすすめではありますが、実は様々なリスクを抱えています。
債券を発行している企業や国などが破たんすると額面金額が戻ってこず、利息の支払いも行われないことにもなります。
こういったリスクがありますが、吟味をして債券を選ぶことによって、メリットを享受することも可能です。
結局のところ闇雲に債券を購入するのではなくて、様々なファクターを利用してしっかりと債券選びをすることが重要で、はじめて債券投資をする際にも頭に入れておきたいです。
例えば国債などであれば海外の専門機関がランク付けを行っているケースもあるので、参考にするのもおすすめです。
もちろんKOYO証券株式会社においても国際債券の取り扱いを行っているので、専門的な質問や基本的な質問などもどんどん受け付けております。
投資する国債を分散させることによってリスクを抑えることもできますし、海外の国債の中には日本とは比べ物にならないほど魅力的な利率のところもあります。(その分リスクもありますが)
正しく購入する債券を選ぶことさえできれば成功する確率も高めることができ、おすすめの投資方法となっています。
KOYO証券株式会社においても債券関連の商品は注目されていますし、株式投資など以上に初心者にもわかりやすい点が魅力ではないでしょうか。
はじめて債券投資をする際にはいろいろと悩みますが、株式投資とは違い投資先となりうる存在が限られているので選びやすいても魅力です。
KOYO証券株式会社は、外国債券だけではなくて、それ以外にも投資信託や先物取引なども扱っています。

-証券会社

Copyright© KOYO証券・岡三証券他、証券会社の有名どころを比較 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.