証券会社

KOYO証券ってどうなの?

投稿日:

KOYO証券株式会社は、1963年2月14日に設立された企業であり、東京都中央区東日本橋に本店所在地を置いています。KOYO証券株式会社は、金融商品取引業者としての登録を関東財務局でおこなっており、商品先物取引業者としての許可も農林水産省、経済産業省のそれぞれから取っています。

KOYO証券株式会社は、日本証券業協会、日本商品先物取引協会に加入しており、日本投資者保護基金、日本商品委託者保護基金にも加入しています。また、東京金融取引所、大阪堂島商品取引所にも加入しています。

KOYO証券株式会社は、「話せる、頼れる」をモットーにした証券会社であり、お客様にとって、「真のガイド」であり、「インテグラル・ブローカー」になることを会社の理念として掲げています。KOYO証券株式会社は、高品質なFace-to-Faceのサービスを提供する証券会社になるためのチャレンジを続けており、今後も継続していきます。


KOYO証券株式会社は、1963年の創業以来、金(ゴールド)を中心にデリバティブ運用、リスク管理のノウハウと知見を蓄積してきました。2011年に、取引所株価指数証拠金、2012年に、外国債券を取り扱い商品に追加しました。また、2014年11月に、株価指数先物・オプション取引、2015年に、長期運用が可能なETF・REIT、ETN、2017年2月から投資信託を販売を行っています。

KOYO証券株式会社は、お客様に安心して金融取引、商品取引を行って頂けるよう、24時間いつでも問い合わせに応えられる体制を整備してきました。

お客様第一の精神に基づいて、コンプライアンス文化の醸成を徹底しながら、Face-to-Faceの活動を通じて、満足度の高いサービスを提供し、健全性、透明性の高い経営を実践するよう努力しています。


KOYO証券株式会社は、企業理念としてお客様にとっての「インテグラル・ブローカー」になることを目指しています。「インテグラル・ブローカー」とは、以下の3点を満たしたプロフェッショナルとであると考えています。

  • お客様を勝利に導く力と魂を備えた「勝つブローカー」
  • お客様のリスクを常に監視する「必要不可欠のブローカー」
  • お客様との取引、やり取りのすべての過程において「誠実さを貫くブローカー」

「インテグラル・ブローカー」として、商品、金融市場のリスクを直視して、お客様を適切にガイドするよう日々業務を行っています。

-証券会社

Copyright© KOYO証券・岡三証券他、証券会社の有名どころを比較 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.